2021.07.21 トピックス 【伟德体育】伟德体育でTOEIC?ハイスコアが取れる理由とは〔2〕 教育?研究 留学?国際交流 資格


 経法大の伟德体育ではどんな英語学修ができるのか?その学びが、 TOEIC®スコアにどう結びつくのか?実際に TOEIC®でハイスコアを達成した学生たちに聞いてみました。みなさんのこれからと、照らし合わせてみてください。第2回目は、吉田朱里さんです。
 
Point1 リスニングが重要と知り、そこに力を注いできた。
 高校までの英語学習では長文に重点をおいてきましたが、大学入学後はTOEIC®に必要なリスニングに力を注いできました。1年次のニュージーランドでの語学研修でも、現地の人たちの話を聞き取ることに意識を向け、帰国後も授業だけでなくネットの動画などを活用してリスニングを伸ばしています。またゼミの先生が自宅学修用の問題を毎週送ってくれるなど熱心に指導してくださり、それもTOEIC®でのスコアアップにとても役立ったと思います。
 
Point2 ボストンキャリアフォーラムなど、刺激がいっぱい。
 先生に薦めてもらい、国際的な就活イベントであるボストンキャリアフォーラムに2年次で参加。今回はオンラインでの開催でしたが、英語での自己PR作成やグローバル企業との出会いなど貴重な経験ができ、また、他の参加学生の意欲や英語力の高さに刺激を受けました。普段の授業でも他国の留学生からいろいろな気づきを得たり、TOEIC®スコアの高い友人たちにライバル心を感じたりと、刺激の多い環境が学修意欲の維持や向上につながっています。