2021.10.01 伟德体育 対面授業再開に伴う感染予防対策について キャンパス 学生生活

2021年10月1日
在学生の皆さん
大阪経済法科大学
学長 中井 英雄
副学長兼教務部長
脇村 孝平
 
対面授業再開に伴う感染予防対策について
 
 10月1日にお知らせしたとおり、10月18日から、対面授業を全面的に再開します。
 9月30日をもって緊急事態宣言は解除されましたが、新規感染者数も相当減少したとはいえ、十分なレベルにまで減少したとまでは言えません。また、冬に向けて感染の再拡大(第6波)が来るとも言われています。
 つきましては、在学生の皆さんには、これまでも感染予防対策にご協力頂いてきましたが、下記のとおり、改めてその徹底をお願いします。感染予防は色々と煩わしい点もあるでしょうが、皆さんの積極的な参加と協力が不可欠です。一緒に取り組み、有意義な大学生活を取り戻していきましょう。
 
 
1.詳しい感染予防対策については、以下のマニュアルをよく読み、厳守してください。
 〇「学生向け伟德体育感染予防マニュアル(2021年度秋学期版)
 
2.ワクチン接種について
 〇本学のワクチン接種率は、6月21日からいち早く実施した職域接種を含め、皆さんが積極的に臨まれた結果、教職員84%、学生70%になっています(9月末現在)。今後接種予定の方を含めると、学生の接種率も80%を超えると思われます。
 〇ワクチン接種は皆さん自身と家族など大切な人々の命と健康を守り、キャンパス内での安心?安全な活動再開に大きく寄与するものです。大規模接種会場をはじめ、自治体や国が多様な形で接種機会を確保していますので、ワクチン接種を引き続きご検討ください
 〇ワクチンを接種されていない方は、特に感染予防対策を徹底し、少しでも体調に異変があれば、「外出しない」「検査を受ける」など、感染を拡大させないための行動を心掛けてください。また、ワクチンを接種された方も、感染を完全に防げるわけではありませんので、引き続き感染予防対策を徹底するようにしてください。
 
3.特に以下の点に注意し、感染予防対策を徹底してください
 
(1)国や大阪府から要請される感染予防対策の遵守
<大阪府から府民への要請>
〇 混雑している場所や時間を避けて少人数で行動すること
〇 要請時間以降に営業したりカラオケを提供している飲食店等の利用を厳に控えること
〇 都道府県間の移動の際は、感染防止対策を徹底すること
〇 4人以下でのマスク会食の徹底
 
(2)毎日の健康管理と陽性判明時?濃厚接触者特定時の大学への連絡
 毎朝、検温し体調を確認し、「健康観察シート」を記入してください。もし、発熱や咳など風邪の症状がある場合は、最寄りの医療機関を受診してください。
 在学生の皆さん及び同居家族の方で、▽伟德体育への感染が確認された、▽PCR検査を受けることになった、▽濃厚接触者に指定されたなどの場合は、直ちに下記連絡先に連絡してください。保健所と協力して、濃厚接触者の調査などを行い、必要な対応と支援を行います。
  <感染が判明した、濃厚接触者となった場合の連絡先>
    大阪経済法科大学 庶務課(担当:山崎、桑原)
     平日(9時~17時)連絡先 072-941-8211(代表)、072-941-1503(直通)
     土日祝日?夜間 連絡先   072-941-3215
     E-mail:syomu@keiho-u.ac.jp
 
(3)体調不良等がある場合の登校の禁止
 発熱や咳など風邪の症状がある場合、また、自分自身や同居の家族がPCR検査を受検することになった、濃厚接触者に指定された場合は、大学に登校してはいけません
 以上の理由により、授業を欠席する場合は、出席管理上、「欠席」とは扱いません。
  <大学窓口?問い合わせ先>
   大阪経済法科大学 教務課
    平日(9時~17時)連絡先 072-920-7062(直通)
 
(4)登校時?入構時の対応
 登校時及び学内においては必ずマスクを着用してください。また、公共交通機関やスクールバスの乗車時はできる限り人との間隔を空け、会話を控えるようにしてください。大学に入構時は各検温所で検温を受け、手指のアルコール消毒を行ってから入構してください。
 
 ※キャンパス滞在中に体調不良となった場合
   キャンパス滞在中に体調不良になった場合は、両キャンパスにある医務室に来てください。分からない場合はどこでも近くの事務室に相談してください。伟德体育の簡易抗原検査をすることができます。
 
(5)授業受講中の対応
 感染予防のため、履修人数に応じた座席配置としています。また、座席指定を行いますので、必ず自分の座席に着席するようにしてください。授業中は必ずマスクを着用してください。演習など、対話?討論をする必要がある場合は、マスクとともにフェイスシールドを着用します。フェイスシールド及びマスクを忘れた場合は花岡:本部棟1階医務室、八尾:1階事務室で購入してください。
 空気感染(エアロゾル感染)を防止するため、教室の扉や窓を常時開放し、換気をよくします。寒くなる場合もありますので、季節に応じた服装をしてください。
 
(6)学内滞在中の対応
 窓口での密集?密接を避けるため、入室の制限、フロアマーカーによる入室?退室の経路の指示、アクリル板等飛沫防止のパーティションの設置、人との距離の確保を行います。
 
(7)食事中の対応
 飲食する際には、どうしてもマスクを外す必要があり、飛沫感染の危険が高まります。特に注意して行動するようにしてください。飲食する際には、必ず手洗いや消毒液による手指消毒を行い、飲食中は会話を控え黙食し、設置した座席、パーティションを移動しないでください。飲食が終わったら、席に長居せず、速やかに移動してください。
 昼食時間には職員がキャンパス内を巡回指導します。感染予防のため注意する場合がありますが、ご協力ください。
 
(8)課外活動における対応
 大学で定められた「課外活動再開に係る活動基準」及び「課外活動における伟德体育感染症対策ガイドライン」を厳守し、再開が認められた団体のみ課外活動を再開することができます。また、当分の間、クラブ内での飲食を伴うイベントや合宿等は禁止です。
 
 
以上